FC2ブログ

2014年9月7日 ナビスコカップ 準々決勝 2nd leg 横浜FM戦@日立台

前年度のチャンピオンとして臨むナビスコカップ。
正直、予選グループ突破にかなり手こずったのだが、決勝トーナメントへの狭き門を潜り抜けた。
(7チームのリーグ戦で上位2チームが突破)

決勝トーナメントの1回戦、準々決勝の相手は横浜・F・マリノス。
アウェイの1st legで2-1で勝利してむかえる2nd leg。
0-1での負けでも準決勝に勝ち上がれるわけで、かなり有利な条件でホームゲームを迎えることができた。

ところが試合のほうは、あまりいいリズムではない。
無論、勝ち上がりに2点必要な相手が前掛かりに来たこともあるのだろうが、
かなり受ける展開になってしまった。
そして、セットプレーから中澤に決められる。

このままなら勝ち上がりではあるが、その後も受ける展開が続く。
いやなムードが漂い始めたが、それを払拭してくれたのは、前線の3人および茨田。
茨田の絶妙なスルーパスから、高山が抜け出し、工藤にパス。工藤が決めて同点に。
1-1で前半を折り返す。

後半は柏のペース。
横浜FMが前半から飛ばし過ぎたこともあったのか、やや息切れする展開に。
そこをカウンターで狙うレイソル。
再び茨田が起点となり、工藤、レアンドロとつなぎ、レアンドロがゴール。
ワンタッチでパスがつながる綺麗なゴールだった。
さらに、エドゥアルドがセットプレーから頭で合わせて3-1に。
これで3点取られなければ勝ち上がれることとなり、勝負は決まった。

前線の1トップ2シャドウの動きのコンビネーション。
茨田の成長を改めて感じることができる試合であった。

準決勝の相手は広島。リーグ戦を含め同じ相手と9日間で3試合やるというサッカーではあまり起こりえない状況になった。
現在、ホームでは圧倒的な強さを見せる柏。
1st legのアウェイでドロー以上の結果を持って帰って来てもらいたい。

そうすればホームでは何とかできる。今のチーム状態なら誰もがそう思えるから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR