FC2ブログ

2013年3月3日 J1第1節 川崎フロンターレ戦@日立台

いよいよ2013年のJリーグが開幕となった。

ちばぎんカップ、ゼロックススーパーカップと内容も結果も伴わない状態に正直不安だったが、
アウェイのACLで貴重な勝ち点3を獲得してからのリーグ戦開幕。

この日の相手は川崎。距離が比較的近いこともあるのだろう。
アウェイ席のサポーターも多く、この日は14000人近いサポーターで埋まった。

この日の柏のメンバーは以下のメンバーであった。

【先発】
GK 21 菅野 孝憲
DF 27 キム チャンス
DF 4 鈴木 大輔
DF 3 近藤 直也
DF 5 増嶋 竜也
MF 10 レアンドロ ドミンゲス
MF 20 茨田 陽生
MF 7 大谷 秀和
MF 15 ジョルジ ワグネル
FW 9 工藤 壮人
FW 11 クレオ

【リザーブ】
GK 1 桐畑 和繁
DF 23 渡部 博文
MF 28 栗澤 僚一
MF 30 山中 亮輔
MF 29 谷口 博之
MF 14 狩野 健太
FW 18 田中 順也


ACLの貴州戦とまったく同じメンバーであった。


試合はいきなり動く、中盤で茨田がボールをカットしてカウンター。
レアンドロからのスルーパスを受けたクレオがゴール。
これでACLに続き2試合連続のゴールとなった。

今期かなりの補強をした柏だが、やはり最大の補強はこのクレオということになるのだろう。
これまで獲得した外国人FWがそんなに悪い選手達だったとは思わないのだが、彼らは結果をなかなか残せなかった。
そんな中、早々にクレオが点を取ったことは非常に大きいだろう。
本人も周りもほっとしたに違いない。

その後もやや押している印象はあったのだが、前半は1-0で終了した。


後半矢島を入れてきた川崎だが、結果的には裏目に出た印象が私にはあった。
森谷がいなくなり、中盤での起点がなくなったように見えたからだ。
もちろん、中村憲がいなかったことも非常に大きな要素だっただろう。

後半の得点も中盤のつぶしからのカウンターでの形。
ワグネルのカットからクレオ、近藤のカットから工藤が点を取る形となった。

レナトに1点取られはしたが、3-1で快勝。
いいスタートを切ることができた。

去年の成績が6位に終わったのは、ホームで勝てなかったこと、スタートでつまづいたことに尽きると思う。


今年どこまでいけるかは誰にもわからないが、ユニフォームに4つ目の星をつけることをみんなが目標にしているはずだ。
頑張ってもらいたい。
スポンサーサイト

テーマ : 柏レイソル
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR