FC2ブログ

2012年10月6日 J1第28節 川崎フロンターレ戦@日立台

一時期は連覇の可能性もあった気はするが、
勝ち点を思うようにのばすことができなかったレイソル。
今期の優勝の可能性はもう0といって差し支えないだろう。
現実的な目標としては賞金圏(7位以内)確保、
ギリギリACL圏(3位以内)確保だろう。
そして、2つ残っているカップ戦を頑張ってもらいたい。
そのためにも連敗を止めて、10日の湘南戦。13日の鹿島戦に望んでもらいたい。

この日の相手は川崎。
アウェイでもチーム状態があまりよくない中で勝った相手。
あの日の再現を期待したいところだった。

この日の柏のメンバーは以下のメンバーであった。

【先発】
GK 21 菅野 孝憲
DF 27 藤田 優人
DF 6 那須 大亮
DF 3 近藤 直也
DF 22 橋本 和
MF 20 茨田 陽生
MF 28 栗澤 僚一
MF 7 大谷 秀和
MF 15 ジョルジ ワグネル
FW 8 澤 昌克
FW 19 工藤 壮人

【サブ】
GK 16 稲田 康志
DF 23 渡部 博文
DF 26 福井 諒司
MF 35 小林 祐介
MF 30 山中 亮輔
FW 11 ネット バイアーノ
FW 18 田中 順也


若手の山中、小林がベンチ入り。
展開次第では出場を期待したいところだった。
(結果出番はなかったが)

試合展開は柏ペースではじまる。
レアンドロをケガによる欠場で欠いているものの、
それを感じさせない厚みのある攻撃を見せる。

しかしなかなかゴールを奪えない。
そうした中じりじりとカウンターでピンチを招いた。

そして前半はスコアレスで終了。

後半もやや押し気味に試合を進めるレイソル。
しかし、なかなか点を奪えない。
そんな中、ゴール前でFKのチャンスを得る。
これをワグネルが久しぶりに決めてくれた。

結果的にはこの1点を守りきっての勝利となったが、
点を取ってからは川崎が押す時間が多かった。

川崎の監督および選手およびサポーターは、
レフェリーのジャッジに不満をあらわにしていたが、
確かに、柏サポーターの私から見ても、

ん?

と思うようなシーンがあったので、気持ちはわかる。

ただ、ジャッジのせいで負けたとまでは言えないのではないかと思う。

そうはいっても、今期は本当にレフェリーに泣かされているチームが多い。
柏も例外ではないと思っているが。
レフェリーの質とレベルの向上は急務だろう。

レフェリーもプロなのだから、
下手なレフェリーはどんどんやめさせるべきだし、
やめさせるまでいかなくても研修を受けさせたり、出場停止を与えるべきだろう。

もちろんレフェリーも人間なので、ミスはゼロにはならない。それはしょうがない。
ただ、ミスを減らすための方策は必要だし、
ミスが多い人間への処罰や指導は必要だろう。
そのためにもレフェリーを評価するシステム構築が急務だと思う。


とにもかくにもようやく連敗が止まった。
カップ戦に向けて弾みになってくれればいいのだが。
スポンサーサイト

テーマ : 柏レイソル
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【2012年10月6日 J1第2】

一時期は連覇の可能性もあった気はするが、勝ち点を思うようにのばすことができなかったレイソル。今期の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR