FC2ブログ

2011年8月20日 J1第22節 アビスパ福岡戦@日立台

先日の事件の処分が発表された。

http://blog.reysol.co.jp/news/2011/012530.html

妥当な処分なのではないかなと個人的には思う。

しかしネット上では否定的な意見が多いようだ。

・柏の応援の個性がなくなる
・盛り上がりがなくなってつまらない
・なんでも排除すればいいのか、ことなかれ主義過ぎる

こんな意見が散見された。


そういった意見を言う人たちに私は1つ聞いてみたい。


あなたたちは何を求めてスタジアムに行くのですか?


と。


サッカーを見るため、そして好きなチームを応援するため。
そのためにスタジアムに行くのではないのだろうか?
それがサポーターなのではないか?

私はそう思っている。

もう1度言う。スタジアムには何を目的に行くのか。
それを考えてもらいたい。


もちろん選手と一緒に盛り上がることは大切だとは思う。
でも明らかに方向性がおかしい面が多かったと思う。
個人的には最後の勝利のダンスは残してもいいと思うけど、あとは今のままでいい。
少なくともこの試合に関して、私の席の周りの盛り上がりは普段となんら変わりなかった。
その上、聞き苦しい汚いことこの上ない野次はまったく聞こえなかった。

盛り上げるための方向性を模索することは大事だと思うけど、
馬鹿が問題を起こす可能性を残すくらいなら今のほうがよっぽどいいと私はおもった。

スタジアムにはあくまでもサッカーを、柏レイソルの試合を見たくて行くんだから。



さて、試合のほうは簡潔に言って辛勝だった。
レイソルの守備の課題である、

・セットプレイの守備
・カウンターへの対応

ここがまだまだだなと感じた。
前節の磐田戦も、今回の福岡戦も、それによって失点してしまった。

でも勝ちは勝ちだ。

林の初ゴールも生まれた。
大谷も帰ってきてバランスが格段によくなった。

開幕前、だれがここまでやると予想しただろう。
名古屋が負けるとは思わなかったけど、これでまた2位になった。

次節、G大阪と首位攻防戦である。
そして川崎戦をはさんで、名古屋戦である。

優勝を口にするサポーター、期待するサポーターもいる。
もちろん私だって期待していないわけじゃない。
でもこの3戦の結果をみてから語っても決して遅くないだろう。

そしてこの3戦がいい結果になるように、サポーターとして微力を尽くせばそれでいい。
スタジアムの主役は選手たちであって、
われわれサポーターはその主役の力を少し押し上げるためにがんばるだけの存在なのだから。
スポンサーサイト

テーマ : 柏レイソル
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR