FC2ブログ

第10回東日本「新人王」決定戦

今日は第10回新人王に参加してきました。
過去は2回参加して0勝、1勝だったため、今年も1勝以上を目標にしていました。

しかし、第1セットでこれは苦しくなるな。という感覚を受けました。
(自分の知識が狭く浅いだけではあるのですが)
自分の知識では、ボタンを押す押さない以前の問題として、
全く知らないものを聞かれる問題が多く、問題の難易度が高いと感じたからです。
それでもたまにくるわかる問題を打ち返そうと考えて自分なりに頑張ったつもりですが、なかなか結果はついてきませんでした。
焦りからか不用意な誤答もしてしまい、第2セットで1勝することはできたものの、
第3セット、第4セットともに1ポイント足りず、今年も1勝で終わりました。
問題の傾向から、アタック25分は開始前からほとんど諦めていた状態でしたが、やはり厳しいものとなり通算4ポイントで終了でした。

今日の反省点は次の3点だと思っています。

1.単純な知識不足
知らない事柄を聞かれることが多かったため、ボタンを押せる機会を増やすことができませんでした。
これに関しては前々から分かっている問題ではあるため、今さら感はありますが。

2.わかる問題をわかるタイミングで押すことに集中できなかったこと
分かる問題が少ないことの焦りからか、絶対に忘れてはいけないこの精神を貫き通すことができませんでした。
これはクイズの実力以前のメンタルの問題であり、もっと自分自身とだけ勝負しなくてはいけなかったと思います。
それにより、結果が変わったかどうかはわかりませんが、少なくとも後悔の念は少なくすることができたと思います。

3.解答権を取ろうとボタンを早く押そうとしてしまったこと
2とも関連しますが、焦りからかわかる問題ではボタンを早く押そうと考えてしまったことが最悪でした。
以前、古川さんから、
「ボタンを早く押そうとするというのは発想が間違っている。確定ポイントで押すことに集中したほうが、結果的に早く押せるはず。」
と教わっていたのに、それを実行することができませんでした。

1はともかくとして、2と3は完全にメンタルの問題です。
自分自身に勝てない人が、周りの人たちとのクイズに勝てるわけがありません。
ましてや、自分より知識が豊富な人たちとクイズをしたのですからなおのことです。

来月にあるクイズイベント『クイズ! 表参道杯2018』まで時間は多くはありませんが、
少しでも知識不足を解消し、少しでもメンタルコントロールができるように毎日を過ごしたいと思います。

最後になりますが、新人王・早押王の参加者の皆さん、スタッフの皆さんに、感謝の意を表して終わりにしたいと思います。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR