FC2ブログ

天6

2015年8月1日。クイズ大会の天6に「ラボ出張所」のメンバーとして参加してきました。
1回戦は連想クイズを選択。
しかし9チームが競合する一番倍率が高いブロックになり、残念ながら勝ち上がることができませんでした。

しかし、その後の2回目の敗者復活戦でチームメンバーのYOUさんが○×クイズで最後まで残った1人になり、ラボ出張所は準決勝に進出することに。
準決勝の相手は大阪大学クイズ研究会でした。

準決勝の形式は細かい工夫がされていた通過クイズ。
チームメンバーはお互いに8人でそのうち4人が正解したら残りの正解していない人が通過席に。
阻止権があるのはまだ丸を積んでいないメンバーというルールでした。
(だから誰も丸を積まず4人に正解されたら8人で阻止クイズに参加できる。)
そして、通過席で正解すれば勝ち抜けというルールです。

大阪大学クイズ研究会が1回そしてまた1回と通過席に進出。
なんとか止めようとするラボ出張所メンバーだったのですが、押し勝つことができず。
しかしその2回は大阪大学クイズ研究会の誤答で通過はされず。

しかしその後も相手のペース、3回目の通過席へ。
しかし、ここでラボ出張所のてじぴーさんが見事に阻止。
今度はこちらが通過席に立つことに。

私はそこまで丸を積めていなかったため、通過席に立つことになりました。
通過席では2度、大阪大学クイズ研究会が誤答。
そして、次の問題がやってきました。


Q、水上バイクで、マリンジェットを販売するのはヤマハですが、/


ここで自分がボタンを押しました。普通にやったら実力は圧倒的に相手のほうが上。
だから、ある程度答えの候補が絞れる問題が来たら押そうと思っていたからです。

この問題はおそらく、日本のバイクのメーカーを聞く問題。
日本のバイクのメーカーは
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの4社なので、
3択に絞れると思ったので、答えはわからなかったのですがボタンを押しました。

ここで私が答えた答えは

スズキ

でした。しかし、残念ながら不正解(正解はカワサキ)。
その後の通過席で通過されてしまい、ここでラボ出張所の天6は終わりました。


終わったあとステージから降りるときに考えていたのは、

3択を外してしまった、私のミスで負けてしまった。

ただただ、そのことだけでした。

しかし、ラボ出張所メンバーも、ずっと応援してくれていた古川さんも、
クイズ倶楽部のスタッフの方も、以前から私のことを知っていたクイズ界の人も、
さらには私と初対面の人なのに声をかけてくれた方も、みな一様に。


あの局面で勇気をもってよく押して答えとしてありそうな答えを答えた、よくやった。


と言ってくれました。


それは自分にとって初めての経験でした。
というのも、自分は幼いころから人に褒められるという経験がほとんどなく育ちました。
親にも先生にも褒められた記憶は正直ありません。
むしろ自分がいかにダメなのかを毎日指摘されていたような気がします。

それは自分の無能さや努力の足りなさによるものだったと思うので、
仕方がないことだとは思います。

しかし、そのように育ってきたため、褒められるということに慣れていないためか、


結果的に失敗(誤答)だったにもかかわらず褒められる。


という皆さんのやさしさに本当に心が震えるほどうれしかったのです。

と、同時に、そうは言っても自分のミスにより負けてしまったことによる悔しさ。
その2つの感情で胸がいっぱいでした。

ラボ出張所のメンバーと一緒にいるときはまだ我慢できていたのですが、
自宅への帰り道、1人になったときは涙が止まりませんでした。


この約1年、クイズの道に少し足を踏み入れたことで、いろいろな方との出会いがありました。
ラボ出張所のメンバー、グランドスラムのメンバー、そしてクイズをやるきっかけをつくってくれた古川さん。


何もない自分と交流を持ってくれている皆さんに本当に感謝しています。
そして、今の自分は皆さんとお会いできて心から幸運だなと思っています。


これからも皆さんとクイズを楽しめるように、もっと勉強して、
そして今まで以上にマナーを守ることを徹底して、クイズを楽しんでいきたいなと思っています。

先日は本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR