FC2ブログ

2014年シーズンを振り返って

今年の柏レイソルの成績を振り返ると、タイトルこそ取れなかったものの、いい成績だったといっていいだろうと思う。
最終的なリーグ戦の4位という成績は立派だと思うし、
何と言ってもリーグ戦のホームゲームの成績、11勝5分1敗は素晴らしいの一言に尽きると思う。
第3節の名古屋戦に負けた以外ホームで負けがなかったのだ。15戦連続無敗はいまだ継続中である。

ただ、正直なところ来期へは不安のほうが大きいのが本音である。
サポーターの大部分が望んでいないであろう2ステージ制。
アジアカップとの兼ね合いによる過密日程。
それらももちろんある。

そして、何より監督が代わることが一番不安要素である。
吉田氏のユース監督時代の手腕は間違いないし、実績も十分出している。
しかし、それが即トップの監督で同じように通用するかは全く別の問題なのは、
世界中のあまたの監督たちが(悪い意味で)証明してきたことだ。

無論、やる前から叩くつもりなどない。
ネルシーニョの後を引き受けることなどだれがやっても不安になり、
そして結果が出なければ(あるいは同程度の結果しか出せなければ)新監督がやり玉にあげられるのは、
ある意味仕方がない所だからだ。
その上、橋本や高山など主力級の移籍も報道されているのだ。
不安になるなというのは(自分が心配性なことを差し引いても)無理な話である。

その不安を掻き消すために自分にできることはスタジアムに行って応援することのみ。
あとはもう祈るしかないのだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GYM

Author:GYM
柏レイソルとか
クイズとか
天鳳とか
将棋とか
囲碁とか
スポーツ観戦とか
そんなのが好きです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR